お知らせ
トップページ > お知らせ > お知らせ

カテゴリー「お知らせ」の記事

障がい(児)について理解を深める学習会

2018年6月15日 / お知らせ

障がい(児)について理解を深める学習会

 

”障がい”というと何だか「特別なこと」と思っていませんか?

障がい児の関わり方や保護者の思いを聴けば、今までの”障がい”

の見方が変わるかも。

日時 平成30年7月1日(日)10:00~12:00

場所 東近江市福祉センターハートピア(今崎町21-1)

内容 ・「障がいのある子どもとの関わりについて」

     講師:滋賀県立甲良養護学校 川畑先生

   ・保護者と参加者との交流タイム

                      など

定員 50人

詳細はこちら

サマホリデー2018 ボランティア募集!!

2018年6月15日 / お知らせ

サマホリデー2018
ボランティア募集!!

子どもたちと一緒に楽しい夏を過ごしてみませんか?
子どもを見守り、一緒に遊んでくださる方、お待ちしています。
1日だけの参加も可能です。気軽にお問合せください。

〇日時 夏休み期間中の17日間

    9:30~15:30

〇場所 市内6会場

    (八日市、永源寺、五個荘、愛東・湖東、能登川、蒲生)

〇内容 プールや工作、おやつづくりなど

詳細はこちら

子ども食堂「かふぇ和(わっか)」ボランティア募集

2018年5月23日 / お知らせ

子ども食堂「かふぇ和(わっか)」ボランティア募集

 

子ども食堂「かふぇ和(わっか)」での調理・配膳、会場準備・後片付けや、子どもたちと一緒に遊んだり、勉強のお手伝いをしていただけるボランティアを募集しています。

 

<日 時>

5月27日(日)、6月24日(日)、7月29日(日)

いずれの日程も10:30~14:30

<場 所>

能登川コミュニティセンター(東近江市躰光寺町262番地)

<連絡先>

おかげSUNのとが和(担当:大辻)

Mail:okage3.notogawa@gmail.com

<備 考>

おかげSUNのとが和では、子ども食堂「かふぇ和(わっか)」をお手伝いいただけるボランティアを募集しています。その他にも、食材等の寄付にご協力いただけるサポーターも募集中です。詳しくは、チラシ(PDFデータ)をご覧ください。

 かふぇ和(わっか)チラシ

第5回『いっそう元気!東近江』を開催しました。

2018年5月1日 / お知らせ

 

平成30年3月2日に、第5回目の『いっそう元気!東近江』を開催しました。

当日の様子をかわら版にまとめていますので、下記よりご覧ください。

 

いっそう元気!東近江 かわら版(第5号)

平成30年度の『ハートピアだより』を発行しました!

2018年5月1日 / お知らせ

平成30年度のハートピアだよりです。

各種講座の内容を案内しています。

H30年度 ハートピアだより 

募金百貨店プロジェクト参加企業が増えました!

2018年4月26日 / お知らせ

募金百貨店プロジェクト参加企業が増えました!

 

東近江市共同募金会では、赤い羽根共同募金運動の新しい募金のしくみとして「募金百貨店プロジェクト」をすすめています。

 

募金百貨店プロジェクトとは、市内の多種多様な企業・商店がまるで百貨店のように集まり、1つの地域課題(テーマ)解決に向け、各企業・商店が定めた寄付付き商品やサービスを販売・提供し、その売り上げの一部を募金するというしくみです。

企業や商店は社会貢献ができ、市民のみなさんはいつものお買い物やお気に入りのお店でのお食事やお買い物が、東近江を良くする募金につながっています。

 

東近江市では、「見守り活動支援募金」と「子どもを事故から守る募金」の2つのテーマで市内の見守り活動や見守りあえる地域づくりをすすめます。まさに「売り手よし、買い手よし、東近江よし」の三方よしのプロジェクトです。4月・5月から参加企業・商店が増え、合せて33企業となりました。ぜひ、参加企業・商店でお買い物やお食事などをお楽しみください。

 

また、このプロジェクトにご参加いただく企業・商店も大募集しております。詳しくは総務課へお問い合わせください。

 

募金百貨店プロジェクト参加企業 一覧

サマーホリデー2018 指導員大募集!!

2018年4月19日 / お知らせ

サマーホリデー2018 指導員大募集!!

サマーホリデーは、養護学校や特別支援学級に通う子どもたちが、夏休み期間中地域の方々とふれあい、楽しく過ごすための事業です。そのための活動プログラムの企画・運営と、子どもたちのサポートをしてくださる指導員を募集しています。

元気いっぱいの子どもたちと一緒に、思い出いっぱいの夏を過ごしませんか?
詳細はチラシをご覧いただき、お気軽に下記までお問合せください。

 

チラシ

東近江市社会福祉協議会 地域福祉課
TEL:0748-20-0555
MAIL:eomishakyo-honsyo@e-omi.ne.jp

学習支援ボランティア 大募集!!

2018年4月13日 / お知らせ

「やりたいことが、できる場所」

東近江市の学習支援は、子どもたちも大学生ボランティアも自分らしく、一人ひとりのペースで過ごすことができる居場所です。勉強だけでなく、夜食のおにぎりづくりをしたり、トランプやUNOで遊んだり、またボランティアの大学生と日頃の生活や将来のことを話すなど、様々な体験や人との関りの中から生きていく力を身に着けていきます。
また、「こんなことしたら子どもたち喜ぶかな…」とBBQなど季節に合わせたイベントを企画するなど、大学生のみなさんもやりたいことを考え、実践してくれています。

こうした子どもたちとの時間を過ごしてくれる大学生ボランティア(東近江市内在住もしくは在学)を大募集しています!!

 

この春卒業した大学生からは
「学習支援での経験が、今の自分の力になっている。子どもたちとの時間が楽しくて、私にとってもここが居場所になっていた。子どもたちと会えなくなるのがとても寂しい。」
「アルバイトみたいにお金を稼げるわけじゃないけど、この場で子どもたちと過ごす時間が何より楽しかった。」
と話してくれています。

・大学生になって、何か新しいことをやってみたい!
・子どもたちのために、また自分の将来のために何かできることをしたい!

と思っているあなた、ぜひお気軽に下記までご相談ください!

 

 

東近江市社会福祉協議会 地域福祉課
電 話 0748-20-0555
メール eomishakyo-honsyo@e-omi.ne.jp

第4回 『いっそう元気!東近江』を開催しました!

2018年3月7日 / お知らせ

2月1日に第4回目の『いっそう元気!東近江』を開催しました。

当日の様子をかわら版にまとめていますので、下記よりご覧ください。

いっそう元気!東近江 かわら版(第4号)

支え合いの地域づくりを目指して

2018年3月1日 / お知らせ

支え合いの地域づくりを目指して

東近江市の各地域で活動されている住民や、福祉に限らない多業種が集い、各々の視点や思い、得意なことを持ち寄って、地域における困りごとが解決につながるしくみづくりや、誰もが役割と生きがいがもてる支え合いの地域づくりについて協議する場として、平成29年7月より、地域支え合い推進協議体「いっそう元気!東近江」(第1層協議体)がスタートしました。この名称には、これまでよりもいっそう、地域が元気になるような協議の場、協議する中で生まれるアイディアや取り組み等を通して、さらに地域の支え合いがすすんでいくように…との想いが込められています。

 話し合いの様子をかわら版にまとめておりますので、下記リンクよりご覧ください。

 

第1層協議体(仮)  かわら版(第1号)
第1層協議体(仮)  かわら版(第2号)
いっそう元気!東近江 かわら版(第3号)

TOPへ戻る