お知らせ
トップページ > お知らせ > 募金百貨店プロジェクト参加企業が増えました!

募金百貨店プロジェクト参加企業が増えました!

2018年4月26日 / お知らせ

募金百貨店プロジェクト参加企業が増えました!

 

東近江市共同募金会では、赤い羽根共同募金運動の新しい募金のしくみとして「募金百貨店プロジェクト」をすすめています。

 

募金百貨店プロジェクトとは、市内の多種多様な企業・商店がまるで百貨店のように集まり、1つの地域課題(テーマ)解決に向け、各企業・商店が定めた寄付付き商品やサービスを販売・提供し、その売り上げの一部を募金するというしくみです。

企業や商店は社会貢献ができ、市民のみなさんはいつものお買い物やお気に入りのお店でのお食事やお買い物が、東近江を良くする募金につながっています。

 

東近江市では、「見守り活動支援募金」と「子どもを事故から守る募金」の2つのテーマで市内の見守り活動や見守りあえる地域づくりをすすめます。まさに「売り手よし、買い手よし、東近江よし」の三方よしのプロジェクトです。4月・5月から参加企業・商店が増え、合せて33企業となりました。ぜひ、参加企業・商店でお買い物やお食事などをお楽しみください。

 

また、このプロジェクトにご参加いただく企業・商店も大募集しております。詳しくは総務課へお問い合わせください。

 

募金百貨店プロジェクト参加企業 一覧

TOPへ戻る